種類は3種類!

ピルを飲む人

ピルといっても、緊急避妊薬のアフターピルのように体への負担が激しいピルではなく、体への負担が無いピルもあります。ここでは体への負担が少なくメリットの多い低用量ピルの種類や違いについて紹介していきます!

低用量ピルの飲み方!

途方に暮れる女性

メリットが多く、確実に避妊することができる低用量ピルを服用するには、いくつか注意点があります。確実に避妊できるように、飲み方をしっかりと守る必要があります。ここでは低用量ピルの服用方法を紹介していきます!

緊急用として!

大きなクリニック

確実に避妊したい女性は、低用量ピルを服用するといいのですが、飲み忘れてし待った場合や飲む順番を間違えれば避妊は成功しません。もしもの場合のアフターピルの常備をしておくといいでしょう。

低用量ピルとは何なのか

悔やんでも悔やみきれない女性

低用量ピルを飲み忘れた時は経過日数をすぐに把握しましょう。日が経ちすぎていると避妊効果を失ってしまうので要注意です。

避妊手術は男性でも女性でも受けれますが、精神的な負担も大きいためパートナーに無理強いするのは絶対やめましょう。

大好きな彼と性行為をしたいという女性がほとんどでしょう。大好きな彼と愛し合いたいと思っている反面、若い女性なら特に妊娠してしまったらどうしようという気持ちがある女性も多いのではないでしょうか。女性にとって大好きな彼と性行為をして妊娠をすることはとても喜ばしいことですが、まだ早い時期だったり育てるだけのココロの準備がまだできていないという女性も多いでしょう。女性だけではなく、男性のほうも家族を養っていくための責任感から望んでいないという場合もありますよね。そのため、コンドームなどの避妊道具を利用して避妊対策をしているのですが、どうしても防ぎようのない出来事が起こってしまうこともあり得ます。コンドームは必ず避妊ができる道具というわけではないので、少しの確率でも妊娠の可能性はあります。本当に避妊したいと考えているのなら、低用量ピルの服用をオススメします。アフターピルではなく、低用量ピルの理由は、確実に避妊できる確率が高いからです。アフターピルは、緊急避妊薬なのでどうしようもない際に緊急用として利用するものであり、体への負担も激しいです。しかし、低用量ピルは、普段から防いでいくことで体への負担は無く、ほぼ100%の確率で避妊に成功します。低用量ピルとは、女性ホルモンを調整し、体が妊娠していると勘違いさせることで、排卵を抑えます。低用量ピルを服用すると、ホルモンバランスが整えられるため、様々なメリットが見られます。
生理の周期が不定期な女性はたくさん居ますよね。28日ごとにくるのではなく、バラバラなタイミング生理がやってくるので、困っている女性やストレスでホルモンバランスが乱れ不正出血が出やすい状況を改善できるなどの効果があります。また、がんなどの予防にも繋がるため、低用量ピルを服用している女性はとても多いです。カラダを守りながら安全に避妊ができるので、とてもオススメです。

アイピルを通販での購入を考えている人はこちらのサイトで勉強しておきましょう。体に負担がかかることも知っておくべきです。

安心して低用量ピル通販を利用するなら、こちらのサイトを参考にしてみると良いですよ。いろいろな情報が掲載されているので役立ちます。